住宅ローン返済の強い味方!任意売却のすべて

競売よりも高く売却できる魅力

競売の場合は強制的に住まいを売らなくてはいけない為、低い金額で売却される可能性が高いです。しかし任意売却はある程度の期間を設けて、求めている方に売却する方法なので、競売よりも高い金額で取引を行われやすいのが特徴です。高額の金額で任意売却できれば、たくさんの住宅ローンが残っている方も完済できるチャンスが生み出されます。
それだけではなく、住宅ローン完済の他に多くのお金を新たに獲得できる為、メリットが多いです。住宅ローンに悩まされている方にとって、希望の光になっているのが任意売却です。任意売却に詳しくない方でも法律事務所を利用する事で弁護士が対応してくれる為、安心して手続きを行えるようになっています。

状況によっては同じ住まいで住み続けられる利点

任意売却をする事で大切な住まいを手放しますが状況によっては、同じ住まいに住み続けられる場合があります。自分の持家ではなく、賃貸という形で新たに契約すれば、同じ住まいに住み続ける事が可能です。わざわざ住まいを手放したからといって、引越しをしなくてもいいですし、新しい住まいを見つける必要も一切ないです。
賃貸契約を結ぶ為には、取引してくれた方と交渉しないといけません。必ずしも賃貸として以前利用していた住まいに生活できる訳ではないので、上手く交渉するのがコツです。競売だとこのような柔軟な対応ができる訳ではないので、これも任意売却の優れている部分になっており、新たに賃貸契約を結んでいる方はたくさんいます。

© Copyright Business Consultant. All Rights Reserved.